【スポンサーリンク】

ハムストリング負傷のデイビッド・リー 2試合以上の欠場へ

ゴールデンステイト・ウォリアーズのパワーフォワード、デイビッド・リーが、ハムストリングの負傷で少なくとも2試合は欠場する模様。Associated Pressが伝えている。

同じハムストリングの負傷で開幕3試合を欠場していたリーは、4試合目で復帰。
ベンチ出場で6.8分プレイし、6.0得点を記録したが、この試合で再びハムストリングを痛めてしまった。

ロードで行われる対ヒューストン・ロケッツ戦とフェニックス・サンズ戦には帯同しない見込みだ。

ただ、ウォリアーズはリーの復帰を急がせる必要はない。

なぜなら、リーの代わりに先発出場しているドレイモンド・グリーンが素晴らしい成長を遂げているからだ。

グリーンは平均32.4分の出場時間で12.5得点、7.3リバウンド、2.8アシスト、1.2スティール、FG成功率47.2%、3P成功率50.0%と、いずれもキャリア平均を大きく上回る数字を記録している。

とは言え、リーが復帰すればベンチに厚みが増し、アウトサイドとインサイドでバランスのとれたバスケットボールがより可能になるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA