【スポンサーリンク】

足首負傷のパブロ・プリジオーニ X線検査の結果は“ネガティブ”

日本時間6日に行われた対デトロイト・ピストンズ戦で、ニューヨーク・ニックスのパブロ・プリジオーニが右足首を負傷した。

試合に戻れなかったプリジオーニは早速X線検査を受けたようだが、X線検査の結果は“ネガティブ”だったという。New York Postがプリジオーニのコメントを伝えている。

「(右足首の怪我は)深刻じゃないよ。明日様子を見てみよう」

日本時間8日と9日に連戦を控えるニックスだが、プリジオーニが出場できるかはまだ分からない。

もし出場できないようであれば、シェーン・ラーキンの出場時間が増えることになるだろう。

今季、プリジオーニは5試合に出場し、平均3.8得点、1.4リバウンド、2.0アシスト、FG成功率40.0%、3P成功率41.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA