【スポンサーリンク】

レイカーズ ドラフト7位指名権でクレイ・トンプソンを獲得か?

2014年のドラフト7位指名権を有しているロサンゼルス・レイカーズだが、その指名権とのトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズからクレイ・トンプソンを獲得するのではと噂されている。

そして、ウォリアーズはレイカーズから獲得した7位指名権でミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ラブ獲得を狙うという。

情報筋によると、レイカーズとウォリアーズの間で実際に話し合いが持たれたというが、ウォリアーズの幹部内で意見が分かれたため、保留に状態になっている模様。

ウォリアーズが希望しているのはトンプソンとステフェン・カリーのスプラッシュ・ブラザーズにラブを加えるラインナップだ。

また、トンプソンをとラブをトレードするという噂もあるが、もしウルブズがトンプソンに興味を示すようなら、こちらのほうがまだ現実味があるといえるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA