レブロン・ジェイムス「ホームでの休みはウォリアーズのほうが多い」

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

今年のファイナルはクリーヴランド・キャバリアーズがホームで3試合、ゴールデンステイト・ウォリアーズがホームで4試合を戦う。

ホームで休養をとることを好む選手が多いとされているが、レブロン・ジェイムスはファイナルのスケジュールをチェックした際、ウォリアーズに有利なスケジュールと感じたようだ。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

 

「難しいスケジュールだってことは分かってるよ。スケジュールを見ると、俺らより彼ら(ウォリアーズ)のほうがホームで休める時間が多い。だけどスケジュールだし、それはそれ」

「睡眠の時間をそんなに多くとれない。だけどスケジュールのことだし、できるだけ多く休むよう努めなきゃね」

ウォリアーズのホームで行われたファイナル第2戦終了後、キャブスの面々は午前6時にクリーヴランドに到着し、その日の正午にはチームの練習施設でフィルムセッションを行ったという。

リーグトップの成績でプレイオフ進出を決めたのはウォリアーズだ。

スケジュールに対する不満なのか、それともより公平なスケジュールをただ求めているだけなのか分からないが、ウォリアーズに有利なスケジュールとなるのは当然だろう。

ただ、カイリー・アービングとケビン・ラブを欠くキャブスはジェイムスにより多くを求めなければならず、ジェイムスは第1戦で46分46秒、第2戦で50分20秒プレイしている。

キャブスがタイトルを獲得するには、ジェイムスの疲労をいかに蓄積させないかもポイントになりそうだ。

なお、ファイナルのスケジュールは以下の通り。

 開催日(日本時間)開催地
第1戦6月5日オラクルアリーナ
第2戦6月8日オラクルアリーナ
第3戦6月10日クイックン・ローンズアリーナ
第4戦6月12日クイックン・ローンズアリーナ
第5戦6月15日オラクルアリーナ
第6戦6月17日クイックン・ローンズアリーナ
第7戦6月20日オラクルアリーナ

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アンタレス

    カンファレンスファイナル終了からファイナルまでにかなり日数空いたからCLE有利な日程だと思ってたけどね

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ハードな試合が続いてるので、選手は早く終わらせたいでしょうね(^_^;)

*

CAPTCHA