【スポンサーリンク】

ニック・ヤング レイカーズのルーキーに“ダディ・スワッグ”と呼ばせる

ロサンゼルス・レイカーズのシックスマン、ニック・ヤングは、間違いなくチームのムードメーカーだ。

“スワッギーP”の愛称で親しまれているヤングだが、ルーキーのジョーダン・クラークソンとジュリアス・ランドルに早くもある“洗礼”を与えている模様。

なんと、自身のことを“ダディ・スワッグ”と呼ぶよう強制しているというのだ。

「ルーキーたちは知ってるよ。今度会ったときにでも、彼らが俺のことを何て呼ぶのか聞いてみて。“リトル・スワッグ”の誕生さ」

一方、“ダディ・スワッグ”と呼ぶよう指令を受けたクラークソンは、次のようにコメントしている。

「“スクラッピー・フィート(ガラクタの足)”、“アグリー・フィート(酷い足)”。違う違う、彼は俺らに“ダディ・スワッグ”と呼ぶよう言ってきたんだ」

レイカーズの“スワッグ・ファミリー”結成の瞬間だ。

暗いニュースが何かと多いレイカーズだが、2014-15シーズンはスワッグ・ファミリーが盛り上げてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    来季はコービーはもちろんの事、スワッグ・ファミリーにも期待しましょう(笑)(・ω・)ノリンサニティーまでとはいかなくても一応リンにも期待したいですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      まずはスコットHC新体制を見てみたいですね!

*

CAPTCHA