カーメロ・アンソニー「リハビリは順調」

【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー

左膝に痛みがある状況でシーズン前半を戦ったニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、オールスターブレイク明けに膝を手術し、残りのシーズンを全休した。

完全復帰へ向けてすでにリハビリに取り組んでいるアンソニーは、自身のリハビリの進捗具合について次のようにコメント。ESPNNewYork.comが伝えている。

 

「リハビリは非常に、非常にうまく進んでるよ。実際に、みんなが予想してたよりスケジュールは進んでるんだ」

アンソニーの負傷離脱もあり、ニックスはフランチャイズ史上ワーストの成績でシーズンを終えた。

再建へ向けたプランも見えておらず、おそらく来季も厳しい時間を過ごすことになるだろう。

とはいえ、アンソニーの完全復活はニックスにとって明るいニュースのひとつと言えそうだ。

なお、2014-15シーズンのアンソニーは40試合に出場し、平均24.2得点、6.6リバウンド、3.1アシスト、1.0スティール、FG成功率44.4%、3P成功率34.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA