アーロン・アフラロ 契約オプトアウトでFAへ

【スポンサーリンク】

アーロン・アフラロ

シーズン途中のトレードでデンバー・ナゲッツからポートランド・トレイルブレイザーズへ移籍したアーロン・アフラロが、最終年の契約をオプトアウトし、FAとなる模様。NBA.comの記者がTwitterで伝えている。

ベンチプレイヤーとしてアフラロを獲得したブレイザーズだが、先発のウェズリー・マシューズがアキレス腱断裂でシーズン全休となったことにより、アフラロを先発起用。

プレイオフでは3試合に出場し、平均1.7得点、2.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率16.7%、3P成功率25.0%と、低調なパフォーマンスに終わっていた。

トレードで加わったブレイザーズではレギュラーシーズン25試合に出場し、平均10.6得点、2.7リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率40.0%を記録している。

アフラロに加え、ラマーカス・オルドリッジやウェズリー・マシューズ、ロビン・ロペスと、多くの主力選手がFAとなるため、ブレイザーズは忙しい夏を過ごすことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA