ケビン・ラブ 契約オプトアウトでFAへ

【スポンサーリンク】

ケビン・ラブ

クリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブが正式の契約をオプトアウトした模様。

ラブは日本時間7月2日からFAとなり、他チームは契約をオファーすることができる。

ただし、ラブがキャブスに残留する可能性はまだ高く、キャブスは他のチームより良い条件でオファーすることが可能だ。

なお、FAとなるラブにはボストン・セルティックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ニューヨーク・ニックスが4年のマックス契約をオファーすると予想されている。

2014-15シーズンのラブはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均16.4得点、7.9リバウンド、2.2アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率36.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By MASA

    個人的にはラブの移籍の可能性は
    十分にあると思います。

    トリスタンの成長が凄まじいですからね~

    KNICKSファンの僕は
    ラブにニックス来て欲しいです!笑

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      トリスタンはマックスに近い契約を求めてるみたいなので、キャブスがラブにどれくらいのサラリーをオファーするのかに注目ですね!

      オファーすればですが(^_^;)

*

CAPTCHA