レイカーズ デマーカス・カズンズ獲得へ向けてキングスと協議か?

【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ

ジョージ・カールHCが「すべての選手がトレード対象」と口にした時から、デマーカス・カズンズにトレードの噂が付きまとうようになった。

一方、サクラメント・キングスのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるブラデ・ディバッツは、カズンズのトレードを完全否定。

それでもカズンズのトレードの噂が絶えることはない。

Yahoo Sportsによると、レイカーズとキングスはトレードの協議を行い、ドラフト指名権とジュリアス・ランドル、ジョーダン・クラークソンを放出する可能性があるという。

また、キングスはカズンズの他、カール・ランドリーも放出する可能性がある模様。

一方、かつてカールHCが指揮していたデンバー・ナゲッツとのトレードも噂されている。

ドラフト2位指名権、クラークソン、ランドルをトレードで獲得できれば、キングスはより面白いチームになりそうだ。

なお、カズンズはキングス残留希のコメントをTwitterにアップしている。

まずは間もなく開催されるドラフトの結果を待ちたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マルショウ

    レイカーズ本気ですか!?そこまでして取るべき選手とは思えないんですけど・・

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      さすがに成立しないかなと思ってます。
      ランドルはキープするみたいですし・・・

  2. By 24

    将来性の高い3人を出してまでは欲しくないですよね。もしやったらフロントが無能としか言いようがないと思います。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ランドルはキープするみたいですね。
      カズンズは何だかんだでキングス残留のような気がします(^_^;)

*

CAPTCHA