ロイ・ヒバート オプション行使でペイサーズ残留へ

【スポンサーリンク】

ロイ・ヒバート

2015-16シーズンのインディアナ・ペイサーズはスモールラインナップを敷き、これまで先発センターとして起用されていたロイ・ヒバートはベンチプレイヤーになると噂されている。

これにより、ヒバートの去就に注目が集まっていたが、Grantlandによると、ヒバートは契約最終年のプレイヤーオプションを行使し、来季もペイサーズでプレイするという。

オプションを行使すれば、来季のヒバートは約1550万ドルを得ることになる。

2015-16シーズンは、ヒバートにとって生き残りをかけた厳しい戦いとなるだろう。

もし結果を残すことができなければ、ペイサーズとの再契約はおろか他チームから好条件がオファーされない可能性がある。

なお、2014-15シーズンのヒバートは76試合に出場し、平均10.6得点、7.1リバウンド、1.6ブロックショット、FG成功率44.6%、フリースロー成功率82.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA