マイク・ミラー オプション行使でキャブス残留へ

【スポンサーリンク】

マイク・ミラー

ベテランシューターのマイク・ミラーがオプションを行使し、2015-16シーズンもクリーヴランド・キャバリアーズでプレイすることとなったようだ。

RealGMによると、ミラーは最終期限にオプションを行使することをキャブスに伝えたという。

オプションを行使したことにより、来季のミラーは280万ドルを手にする。

キャリア16年目に突入するミラーは昨季、52試合に出場し、平均2.1得点、FG成功率32.5%、3P成功率32.7%を記録。

出場時間の減少に伴い、上記すべてのカテゴリでキャリアワーストの数字に終わった。

なお、キャリア15年では通算965試合に出場し、11.3得点、4.4リバウンド、2.7アシスト、FG成功率46.0%、3P成功率40.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アイウエオ

    ミラーを留めるなら使ったほうがいいと思うんですけどねえ・・・。パーキンスも使わないし・・・(笑)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      まあミラー側のオプションですしね(^_^;)
      レブロンも残留を望んでるんだと思います。

      パーキンスは移籍するような気が・・・

*

CAPTCHA