ペロ・アンティッチ ヨーロッパでのプレイを決断か

【スポンサーリンク】

ペロ・アンティッチ

アトランタ・ホークスのペロ・アンティッチは、間もなく制限付きFAとなる。

アウトサイドも打てるビッグマンということもあり、ホークスではコンスタントに起用されていたアンティッチだが、もはや活躍の場をアメリカに求めていないのかもしれない。

Eurohoops.netによると、アンティッチはヨーロッパ復帰を希望し、すでに契約の話もまとまっているという。

FA交渉解禁後、ペロティッチのヨーロッパ復帰は正式発表される見込みだ。

32歳のペロティッチは20代をヨーロッパでプレイし、2013-14シーズンからホークスでプレイ。

昨季は63試合に出場し、平均5.7得点、3.0リバウンド、FG成功率36.5%、3P成功率30.1%、フリースロー成功率30.1%を記録。

ホークスでの2シーズンでは通算113試合に出場し、6.3得点、3.5リバウンド、FG成功率39.2%、3P成功率31.4%、フリースロー成功率73.0%のアベレージを残している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA