サンズ エリック・ブレッドソーのトレード説を否定

【スポンサーリンク】

エリック・ブレッドソーのトレード説が浮上してしばらく経つが、先日にはジェフ・ホーナセックHCがブレッドソーのトレードを否定した。

その後、サンズはポイントガードのブランドン・ナイトと5年7000万ドルで契約。

予想を上回る契約内容だったため、再びブレッドソーのトレード説が浮上した。

だが、ブレッドソーがサンズを離れることはなさそうだ。

Grantlandによると、獲得を狙っているラマーカス・オルドリッジとの面談にブレッドソーも出席し、オルドリッジを口説いていたという。

これでブレッドソー残留は濃厚と考えられるが、オルドリッジはサンアントニオ・スパーズとの契約を決断してしまった。

先日契約したばかりのタイソン・チャンドラーと数人の選手をセットにしてトレードで放出するという噂も浮上したが、それが叶うこともないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA