マブス サイン&トレードでジェレミー・リン獲得を計画か?

【PR】

レイジョン・ロンドがサクラメント・キングスへ、モンテ・エリスがインディアナ・ペイサーズへ去り、JJ・バレアはマイアミ・ヒートとの契約を希望していると噂されている。

ベテランポイントガードのレイモンド・フェルトンはプレイヤーオプションを行使したものの、昨季と比べると現時点のガード層は明らかに薄いと言えるだろう。

そのマブスは、FAポイントガードのジェレミー・リン獲得に動くと噂されているが、デアンドレ・ジョーダンをマックス契約で獲得したため、サイン&トレードによるリン獲得を狙っているようだ。

ただ、マブスが今年のドラフト21位指名で獲得したジャスティン・アンダーソンの放出をレイカーズ側が求めているともされており、その場合はサイン&トレードの実現が難しくなる可能性もあるという。

とはいえ、マブスはポイントガードの補強が急務。

レイカーズ側の要求を受け入れるかどうか、数日中には判明するかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読