ジョーダン・ファーマー イスラエルのチームと契約

【スポンサーリンク】

ベテランポイントガードのジョーダン・ファーマーがイスラエルリーグのマッカビ・テルアビブと契約した模様。Eurobasket.comがテルアビブの発表を伝えている。

ファーマーのエージェントを務めるトニー・ダット氏によると、ファーマーはNBAのチームとの契約を希望していたものの、オファーがなかったという。

2013-14シーズンからロサンゼルス・レイカーズでリーグに復帰したファーマーは、翌シーズンはロサンゼルス・クリッパーズへ移籍したが、ドック・リバースHCの息子であるオースティン・リバースを獲得するため、ファーマーは解雇されていた。

クリッパーズではレギュラーシーズン36試合に出場し、平均4.6得点、1.9アシスト、FG成功率38.6%、3P成功率36.1%を記録。

解雇当時、ファーマーにはクリーヴランド・キャバリアーズが興味を示していたようだが、結局オファーは出さなかった。

クリッパーズから解雇された当時、ファーマーは次のようにコメントしていた。

 

「フィットしないまま終わっただけ。俺らは互いに道を分かつほうが良いという決断に至ったんだ」

「このチームで本当の役割を得ていたとは、一度も感じなかった。オフシーズンの間、俺の役割について話し合ったんだけどね。話し合いで聞いた役割と実際の役割は違ったんだ。快適にプレイできたことは一度もなかったし、このチームに居場所があるとも感じたことは一度もなかったよ」

なお、今回契約したテルアビブは2011年にも所属していたチームだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA