キングス シューターのマット・ボナー獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

着々と補強を進めているサクラメント・キングスが、ベテランFAシューターのマット・ボナー獲得を検討している模様。ESPNが伝えている。

キングスはこのオフ、元オールスターポイントガードのレイジョン・ロンドやベテランシューターのマルコ・ベリネリ、将来が期待されているセンターのウィリー・コーリー・ステインらを獲得。

ボナーを獲得することができれば、ベンチ層がより厚みを増すことになるだろう。

ただ、サンアントニオ・スパーズで9シーズンを過ごしたということもあり、スパーズ残留の可能性もある。

とはいえ、スパーズはラマーカス・オルドリッジ獲得などでサラリーキャップを使っているため、ボナーに多くのサラリーを費やすのは難しいかもしれない。

ボナーはキャリア11年で通算762試合に出場し、平均6.0得点、3.1リバウンド、FG成功率46.3%、3P成功率41.4%を記録。

昨季はスパーズでレギュラーシーズン72試合に出場し、平均3.7得点、1.6リバウンド、FG成功率40.9%、3P成功率36.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA