ダニー・グリーン 合意時より金額大幅ダウンで契約か?

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズは先日、ダニー・グリーンとの正式契約を発表した。

4年4500万ドルの契約(4年目はプレイヤーオプション)で合意していたため、それに近い金額での契約になったと見られていたが、どうやらグリーンは大幅減額で正式契約したようだ。

Basketball Insidersの記者によると、グリーンは4年4000万ドル(4年目はプレイヤーオプション)で正式契約したという。

これが事実だとすれば、グリーンは500万ドル、日本円にして約6億2000万円の減額を呑んだことになる。

グリーン側がなぜ減額での契約に応じたかは分からないが、何よりチームが勝利できる環境、自信が気持ち良くプレイできる環境を求めているのだろう。

このオフにはラマーカス・オルドリッジを新たに迎えたスパーズ。

バスケットボールのシステムもさることながら、選手たちがエゴを抑え、チームの勝利を第一に考えていることが、スパーズが長きにわたってトップクラスのチームである理由なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA