クリス・ポール デアンドレ・ジョーダンについて「俺の大きな弟のようなもの」」

【スポンサーリンク】

クリス・ポールとデアンドレ・ジョーダンの間には亀裂が入っているという噂がある。

それが原因のひとつとなり、ジョーダンはダラス・マーベリックスとの契約に合意したとも言われているが、ジョーダンは最終的にロサンゼルス・クリッパーズと再契約。

これにより、ポールとジョーダンの確執の噂は終息するだろう。

また、ポールはジョーダンとの関係について次のようにコメント。the Boston Globeが伝えた。

 

「デアンドレ、彼は俺の大きな弟のようなものなんだ。みんなが知ってるより、俺らはもっとたくさん話をしてるよ。だから問題じゃない。唯一重要なことがあるとすれば、それはポール(・ピアース)。彼はチャンピオンシップを経験してるから、来てくれて嬉しいよ。彼の声は俺らのロッカールームでも響くと思う。ランス(・スティーブンソン)やウェス・ジョンソン、ジョッシュ・スミスを獲得したし、オースティン(・リバース)も戻ってくる。俺らにとって大きな夏になった」

確かに、クリッパーズはオフの補強に成功した1チームと言って良いだろう。

先発メンバーはもちろん、スティーブンソンやスミス、ジャマール・クロフォードらが控えるベンチメンバーも非常に豪華だ。

ロブシティが大きな魅力のクリッパーズだが、来季はさらに多彩なオフェンスが期待できそうだ。

なお、大手ブックメーカーのウィリアムヒルは、2015-16シーズンのチャンピオンシップ優勝オッズをすでに発表し、クリッパーズにはクリーヴランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、オクラホマシティ・サンダーに次ぐ倍率が付けられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA