コービー・ブライアント スペインリーグのバルセロナで現役引退か?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズに所属するコービー・ブライアントの契約は、2015-16シーズンが最終年となっている。

契約満了後に現役引退するのではと言われる中、スペインリーグのチームに移籍し、そこで引退を迎えるという噂が浮上してきた。

AS.comによると、アメリカツアー中のサッカー名門クラブチーム、バルセロナのトレーニング施設をブライアントが訪れ、インターナショナル・リレーション部門のディレクターを務めるアルベルト・ソレールにバルセロナでの引退意志を伝えたという。ソレールのコメントをAS.comが伝えた。

 

「コービーからここでキャリアを終えたいという申し出があった」

かつてはスペイン政府の中でスポーツ関連の国務長官を務めたこともあるソレールだけに、非常に興味深いコメントと言えるだろう。

また、ソレールはバルセロナでのブライアントとパウ・ガソルの再会にも言及したという。

アメリカ国外であっても、ブライアントとガソルのタッグ再結成はぜひ見てみたいところだ。

ちなみに、ガソル兄弟、アンダーソン・バレジャオ、ゲイリー・ニール、リッキー・ルビオはバルセロナでプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA