グレン・ロビンソン三世 3年契約でペイサーズと合意

【スポンサーリンク】

FAフォワードのグレン・ロビンソン三世が3年契約でインディアナ・ペイサーズと合意した模様。Yahoo Sportsが伝えている。

2014年のドラフト全体40位でミネソタ・ティンバーウルブズ入りしたロビンソンは、シーズン途中にウルブズから解雇を告げられると、その後にフィラデルフィア・セブンティシクサーズと契約。

シクサーズがクオリファイングオファーを行使しなかったため、完全FAとなっていた。

昨季のロビンソンはウルブズとシクサーズで合計35試合に出場し、平均2.1得点、1.1リバウンド、FG成功率38.8%、3P成功率26.3%を記録。

今年のサマーリーグではアトランタ・ホークスのメンバーとして6試合に出場し、平均11.8得点、3.2リバウンド、1.0アシスト、FG成功率46.3%、3P成功率42.9%を記録した。

なお、ロビンソン三世は“ビッグ・ドッグ”の愛称で知られたグレン・ロビンソンの息子だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA