ゾーラン・ドラギッチがヒートからセルティックスへトレード

【スポンサーリンク】

サラリーを抑えるためにシャバズ・ネイピアをトレードで放出したばかりのマイアミ・ヒートが、今度はゾーラン・ドラギッチをトレードで放出する模様。

ESPNによると、ヒートはドラギッチとドラフト2巡目指名権をボストン・セルティックスへ放出し、代わりにセルティックスから2020年のドラフト2巡目指名権を獲得する見込みだという。

このトレードが成立した場合、ヒートは600万ドルのサラリーをカットすることができる。

なお、セルティックスには保証された契約下にある選手がすでに17人いるため、ドラギッチはバイアウトされる可能性もあるようだ。

兄のゴーラン・ドラギッチと共にフェニックス・サンズからマイアミ・ヒートへトレード移籍したゾーラン・ドラギッチは、ヒートで10試合に出場し、平均2.2得点、FG成功率40.9%、3P成功率33.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA