マーカス・モリス サンズファンからのブーイングについて「軽かった」

【スポンサーリンク】

マーカス・モリスはこのオフ、フェニックス・サンズから突然のトレード勧告を受け、デトロイト・ピストンズへ移籍した。

先日は古巣サンズについて「彼らは俺のことをまったくリスペクトしてなかった」と批判し、サンズファンの反感を買ったモリスだが、先日の試合でフェニックスに凱旋。

予想通り、ファンからブーイングを浴びせられた。

だが、サンズファンからのブーイングにモリスはまったくダメージを受けていないようだ。

モリスはサンズファンのブーイングとピストンズファンのブーイングを比較し、次のようにコメント。Detroit Free Pressが伝えている。

「(サンズファンのブーイングは)軽かった。もはやブーイングじゃないよね。もしデトロイトだったら、もっと良いブーイングをしてただろう。デトロイトならもっとうまく誰かをブーイングする。彼ら(サンズファン)は何をやってるのかさえ理解してない。彼らはなぜブーイングするのか分かってないのさ」

モリスのこの発言は、サンズファンに油を注ぐことになるだろう。

一方、ピストンズファンはモリスの発言を歓迎するに違いない。

なお、試合は100-92でピストンズが勝利。
モリスはこの試合でFG成功率50%の20得点を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA