ディアンジェロ・ラッセル ニック・ヤングの会話盗撮を謝罪

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのディアンジェロ・ラッセルは、ニック・ヤングが婚約者以外の女性と会話しているシーンを盗撮した。

会話の中には女性とベッドを共にするような内容も含まれており、これにヤングは激怒。

ヤングだけでなく、チームメイトからの信頼も失い、チーム内で孤立した状況に陥っているとされるラッセルだが、この問題が公になったことを受け、謝罪した模様。Yahoo Sportsが伝えている。

「ひどいことをしてしまった。盗撮したことを申し訳なく思ってる。あんなことはもう繰り返せない。本当に申し訳なく思ってる。ひどいことをしたと感じてる。もう二度と起こらないことを願う」

映像は数カ月まえに盗撮されたものであり、それがなぜ今頃になって流出したのか謎が残るところだが、この点についてラッセルはこう答えた。

「正直分からない。自分とニックは友人関係にあるし、互いにふざけあったりしてる。彼と自分を知ってる人間なら、自分たちのことを分かってくれると思う。だけど盗撮したことについては謝罪する。故意に誰かを傷つけたりするつもりはなかった。自分の過ちだけど、意図的じゃなかった」

一方、被害者となったヤングは次のように話している。

「俺とディアンジェロがプライベートなマナーとして扱うのがベストだと思う。話し合わなきゃね」

気になるのは、昨年夏に婚約したばかりのイギー・アゼリアとの関係だ。

冗談か本気か分からないが、アゼリアはTwitterでラッセルに感謝するようなコメントをアップしている。

今年の夏のヤングは忙しい時間を過ごすことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kkk

    つい最近ニックヤングがdラッセルを自分の子供の誕生日会にさそうくらいだから仲が良いのは誰が見てもわかるけど、、さすがに動画を消さなかったラッセルが悪いなー、、、ブロコードは守ろうよ、取り敢えずヒート戦の勝利はおめでとうと言いたい笑

*

CAPTCHA