ダーク・ノビツキー オプション破棄でFAもマブスと再契約か?

【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキーの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

ノビツキーは現役続行を表明しており、来季もマブスでプレイすると見られていたが、オプションを破棄した場合、他チームと契約する可能性もゼロではない。

では、ノビツキーはオプションを破棄し、FA市場を試しにかかるのだろうか?

それともオプションを行使し、来季もマブスでプレイするのだろうか?

the Star-Telegramによると、ノビツキーはオプション破棄でFAになったあと、マブスと再契約する予定の模様。

ノビツキーは今後数週間の間にマーク・キューバンらマブスのフロントオフィスと面談し、チームの再建プランについて話し合う予定だという。

今年6月で38歳とキャリア終盤に差し掛かっているものの、ノビツキーは現在でもマブスのエース。

少なくとも複数のチームはノビツキーにオファーを出すことだろう。

だが、タイトルを獲得した2011年当時、ノビツキーはマブスでキャリアを終えることを誓ったようだ。

なお、今季のノビツキーはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均31.5分のプレイで18.3得点、6.5リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率36.8%を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均34.0分のプレイで20.4得点、4.8リバウンド、1.6アシスト、FG成功率49.4%、3P成功率36.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA