サンダー ルディ・ゲイ獲得に興味か?

【PR】

サクラメント・キングスのルディ・ゲイは、来年夏にプレイヤーオプションを破棄し、FAになる予定だ。

キングスがプレイオフ進出を果たし、希望の持てるシーズンとなれば再契約の可能性もあるが、ゲイはかねてからトレードを希望しているため、現時点では他チーム移籍の可能性が高いと見て良いだろう。

また、シーズン中のトレードも十分有り得る。

そのゲイにオクラホマシティ・サンダーが興味を持っているようだ。

サンダーはラッセル・ウェストブルックをサポートできるウィングマン獲得を狙っており、ゲイなどの獲得に動く可能性があるという。

ESPNによると、ウィングマン獲得後はビクター・オラディポをシックスマンとして起用し、アンドレ・ロバーソンをこれまでのポジションに戻すとのこと。

スコアリング能力とサイズを併せ持つゲイを獲得できれば、サンダーのオフェンスに厚みが出るのは間違いない。

なお、今季のゲイは11試合に出場し、平均34.5分のプレイで21.3得点、6.2リバウンド、2.5アシスト、1.3スティール、FG成功率47.7%、3P成功率42.4%を記録。

キャリアでは通算734試合に出場し、平均35.7分のプレイで18.4得点、5.9リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、FG成功率45.3%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読