オールスター落ちのジョエル・エンビード「デートは実現しないだろう」

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードは、オールスターゲーム先発投票イースタン・カンファレンスフロントコート部門で4位となり、先発出場は叶わなかった。

とはいえ、ファン投票では同部門3位であり(現役プレイヤー票8位、メディア票5位)、従来の方式であればオールスター出場は叶ったかもしれない。

そして、コーチの投票で決まるリザーバーにも選出されず、オールスター出場は来季以降におあずけになったわけだが、オールスターゲーム出場を逃したことにより、意中の女性(リアーナと噂される)とのデートも白紙になってしまうようだ。エンビードのコメントをthescore.comが伝えている。

「デートは実現しないだろうね。ハハ・・・」

「テレビに出てるあの男は、明らかに理由もなく俺のことを嫌ってるんだ。#BigGoof #TrustTheProcess」

#BigGoofはシャキール・オニールを指していると見られる。

もしエンビードが出場していたら、オニールのようにエンターテインメントで華を添えたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA