ラジョン・ロンド フレッド・ホイバーグHCについて「素晴らしい男」

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズのラジョン・ロンドは一時ローテーションから外され、苦しい時間を過ごした。

当時のロンドはフレッド・ホイバーグHCと言葉すら交わさなかったとされているが、ホイバーグHCがロンドをローテーションに復帰させると、両者の関係は改善に向かったようだ。

ロンドは当時を振り返り、次のようにコメント。the Chicago Tribuneが伝えている。

「誰にもかわいそうとか思われたくなかった。落ち込むこともなかった。同情は必要なかった。みんなが電話やメールで俺を気遣ってくれた。ただ、俺のことを知ってるなら、俺を落ち込ませることは難しいのさ」

「彼(ホイバーグHC)は俺にポジティブなことをたくさん話してくれる。フレッドは素晴らしい男。俺がプレイしてなかったときはほとんど話さなかった。だけど、俺はコーチとしての彼を研究してきた。タイムアウトの時は彼の動きを観察してた。ポジティブであり続けたかったし、ゲームの違う側面を学びたかったんだ」

一方、来季については保証されておらず、この夏には注目のFAプレイヤーのひとりとなるかもしれない。

その点について、ロンドはこう述べている。

「次のシーズンのことを気にすることなんてできないよ。今はこのチームのために俺にできることをやって、若手を導き、背中を押してあげたいんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA