ショーン・リビングストン「プレイオフではナゲッツと対戦したくない」

【スポンサーリンク】

すでにウェスタン・カンファレンストップでプレイオフ進出を決めたゴールデンステイト・ウォリアーズは、ファーストラウンドでポートランド・トレイルブレイザーズ、もしくはデンバー・ナゲッツと対戦することになる。

現時点ではブレイザーズと対戦する可能性が高いが、ブレイザーズとナゲッツのゲーム差はわずか1。

どちらが勝ち上がるか予想がつかない中、ウォリアーズのショーン・リビングストンはブレイザーズとの対戦を希望しているようだ。

リビングストンによると、ナゲッツと対戦したくない理由は、ナゲッツのホームであるペプシセンターが標高の高い場所にあるためだという。リビングストンのコメントをESPNが伝えている。

「誰も山の中でなんてプレイしたくないよね。ただなるようになるだけさ」

「そういう理由で、彼らはホームで毎年良い成績を残してる。それが真実だ。あの場所では呼吸するのが難しい。良い都市だよ。だけどプレイするには・・・ね」

今季のナゲッツはホームで22勝18敗、ロードで16勝23敗を記録。

ウォリアーズとは3度対戦し、1勝をあげている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA