【スポンサーリンク】

ナゲッツ ニコラ・ヨキッチとマックス契約?

デンバー・ナゲッツでキャリア3年目を終えたニコラ・ヨキッチは、リーグを代表するビッグマンのひとりに成長した。

ビッグマンでありながら、アウトサイドショットや広い視野を持つヨキッチ。

ナゲッツはヨキッチを高く評価しており、長くロスターに留めることを最優先としているのかもしれない。

denverpost.comによると、ナゲッツはヨキッチのチームオプションを破棄して制限付きFAとし、マックス契約をオファーする見込みだという。

なお、チームオプションを行使した場合、ヨキッチは来年夏に完全FAとなる。

ナゲッツは2012-13シーズンまで10年連続でプレイオフに進出したものの、再建期に突入。

だが、ここ2シーズンはプレイオフ進出にあと一歩のところまで迫っている。

ヨキッチを中心としたナゲッツには、来季こそプレイオフ復帰を期待したいところだ。

なお、昨季のヨキッチは73試合に出場し、平均32.6分のプレイで18.5得点(キャリアハイ)、10.7リバウンド(キャリアハイ)、6.1アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイ)、FG成功率49.9%(キャリアワースト)、3P成功率39.6%(キャリアハイ)、フリースロー成功率85.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算228試合に出場し、平均27.3分のプレイで14.9得点、9.1リバウンド、4.4アシスト、1.0スティール、FG成功率53.0%、3P成功率36.6%、フリースロー成功率83.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA