【スポンサーリンク】

クリス・ポール「もっとうまくプレイしないと」

今季のヒューストン・ロケッツは、難しい状況を強いられている。

インディアナ・ペイサーズ、デンバー・ナゲッツに勝利し、2連勝をあげたものの、勝率はまだ5割未満。

あるスカウトは、クリス・ポールの衰えを要因のひとつに挙げているようだが、ポールも年齢からくる衰えを実感しているのかもしれない。

ポールは自身について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「こんな状態の俺を見るのは初めてのこと。もっとうまくプレイしないといけないことは分かってる。そうなれば、俺たちはもっとうまくプレイできるだろうね」

ジェイムス・ハーデンの負傷離脱、ポールの出場停止処分と、アクシデントにも見舞われたロケッツ。

新たに獲得したカーメロ・アンソニーもシステムにフィットできず、ロケッツを離れる見込み。

ポールには早く調子を取り戻し、ロケッツの上昇に貢献してもらいたいところだ。

なお、今季のポールは11試合に出場し、平均35.2分のプレイで17.6得点、5.2リバウンド、7.5アシスト、2.5スティール、3.0ターンオーバー、FG成功率41.9%、3P成功率34.8%を記録。

キャリアを通してニューオーリンズ・ホーネッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算903試合に出場し、平均35.3分のプレイで18.7得点、4.5リバウンド、9.7アシスト、2.3スティール、2.4ターンオーバー、FG成功率47.1%、3P成功率37.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA