【スポンサーリンク】

ウィザーズ オットー・ポーターをブルズへトレード

ワシントン・ウィザーズとシカゴ・ブルズの間でトレードが合意に至った模様。

The Athleticの記者によると、このトレードでウィザーズはオットー・ポーターを放出し、ブルズからジャバリ・パーカーとボビー・ポーティスを獲得するという。

パーカーの来季の契約はチームオプション、ポーティスは今年夏に制限付きFAになるため、ウィザーズにとってはサラリーキャップの問題を解決するためのトレードと見られている。

一方、ブルズに移籍するポーターは今季、期待されたパフォーマンスを見せることができずに先発落ち。

ここ最近は調子を取り戻しつつあったが、新天地で自身のパフォーマンスを発揮したいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    John Wallが来シーズンのほとんどを休むことになり彼を動かしづらい今、保持すべきはporterでbeal出すべきだったと思う。WallとBealはFrancisとMobleyみたいなバックコートだからあんまりなんだよなー。
    KOだしてOPだしてarizaが再契約しなかったらportisにたよらざるを得ないが、間違いなく戦力ダウン。
    我がウィザーズまだまだ前途多難。
    またDurant狙いか!!

  2. By 匿名

    一気に動きが来たからまとめんの大変そうだけどロケッツ、キャブス、キングスも凄いの決まってますよ〜

*

CAPTCHA