【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム 高校時代の背番号が永久欠番に

ジェイソン・テイタム 高校時代の背番号が永久欠番に

ボストン・セルティックスで素晴らしいルーキーシーズンを送ったジェイソン・テイタムが高校を卒業してから約2年後、素晴らしい栄誉を授かったようだ。

masslive.comによると、テイタムのチャミネード高校時代の背番号22番ジャージーが同校の永久欠番になったという。

テイタムはチャミネード高校時代に同校史上最多となる通算2676得点、1028リバウンドを記録。

通算2000得点位上、1000リバウンドを記録したのは、同校史上テイタムが初だったという。

デューク大学に進学し、その1年後にセルティックスでNBAデビューを飾ったテイタム。

来季もますますの成長を期待したいところだ。

なお、昨季のテイタムはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均30.5分のプレイで13.9得点、5.0リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率47.5%、3P成功率43.4%を記録。

プレイオフでは19試合に出場し、平均35.9分のプレイで18.5得点、4.4リバウンド、2.7アシスト、1.2スティール、FG成功率47.1%、3P成功率32.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA