サンズ

Tagged
デビン・ブッカー

デビン・ブッカー「俺たちのホームでラッセル・ウェストブルックを応援してもらいたくなかった」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックには、NBA記録となる42回目のトリプルダブルの期待がかかっている。 ウェストブルックの新記録樹立に期待しているのは、サンダーのファンだけではない。 NBAファンがウェストブルックの新記録樹立に期待していれるのだ。 それを示すかのように、日本時間8日に行われたフェニ...
デビン・ブッカー

デビン・ブッカー「PJ・タッカーにトレードはないと言った30秒後にトレードされた」

フェニックス・サンズでプレイしていたPJ・タッカーには、先日のトレードでトロント・ラプターズやニューヨーク・ニックス、ボストン・セルティックスが興味を持っていた。 期限直前までトレードの発表がなかったため、タッカーは少なくとも今季終了までサンズでプレイするかと思われたが、直前になってトレードが成立。 サンズのデビン・ブ...
ジャレッド・サリンジャー

サンズ トレードで獲得したジャレッド・サリンジャーとマイク・スコットを解雇へ

フェニックス・サンズは先日のトレードでジャレッド・サリンジャーとマイク・スコットを獲得した。 だが、この二人がサンズでプレイすることはないのかもしれない。 Arizona Republicによると、サンズはサリンジャーとスコットを解雇する予定だという。 また、二人の解雇に伴い、ベテランガードのロニー・プライスと今季終了...
PJ・タッカー

ラプターズ サンズとのトレードでPJ・タッカーを獲得

フェニックス・サンズとトロント・ラプターズの間でトレードが成立した模様。 The Verticalによると、ラプターズはサンズからPJ・タッカーを獲得し、ジャレッド・サリンジャーと2017年および2018年のドラフト2巡目指名権を放出するという。 ラプターズのドウェイン・ケーシーHCはかねてからチームのディフェンスを問...
マイク・スコット

ホークス マイク・スコットをサンズへトレード

アトランタ・ホークスとフェニックス・サンズの間でトレードが成立した模様。 The Verticalによると、ホークスはフォワードのマイク・スコットをサンズへ放出し、代わりに現金を獲得するという。 昨季までベンチプレイヤーとしてホークスを支えていたスコットだったが、今季は出場機会が激減。 この夏に完全FAとなることも、ホ...
タイソン・チャンドラー

サンズ タイソン・チャンドラーとブランドン・ナイトのトレードを断念か?

再建期が続いているフェニックス・サンズは、タイソン・チャンドラーとブランドン・ナイトのトレード放出を計画している。 だが、チャンドラーとナイトは少なくとも今季までサンズでプレイすることになるかもしない。 ESPNによると、サンズはチャンドラーとナイトをトレードマーケットに出しているものの、まだどのチームからもオファーが...
PJ・タッカー

セルティックス PJ・タッカーのトレード獲得を狙う?

クリーヴランド・キャバリアーズに次ぐイースタン・カンファレンス2位でシーズンを折り返したボストン・セルティックスはさらなるステップアップのため、トレードによる補強を狙っている。 すでにカーメロ・アンソニー獲得は断念したとされているが、その直後からジミー・バトラーのトレード獲得の噂が浮上。 しかし、バトラーのトレード協議...
タイソン・チャンドラー

ブレイザーズ タイソン・チャンドラーのトレード獲得を狙う?

今季のポートランド・トレイルブレイザーズはディフェンスが課題のひとつとしている。 その課題を克服するため、トレード期限までにディフェンス力に定評のあるプレイヤー獲得を狙っているようだ。 ESPNによると、ブレイザーズはかつてディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いたセンター、タイソン・チャンドラーのトレード獲...
PJ・タッカー

ニックス サンズのPJ・タッカーのトレード獲得を検討か?

2月のトレード期限を前に、トレードの噂が次々と浮上している。 ここまで16勝18敗、イースタン・カンファレンス10位のニューヨーク・ニックスもトレードで立て直しを図るかもしれない。 ESPNによると、ニックスはサンズのベテランフォワード、PJ・タッカーのトレード獲得を検討しているという。 デリック・ローズやコートニー・...
ブランドン・ナイト

キングス ブランドン・ナイトのトレード獲得を計画?

フェニックス・サンズのブランドン・ナイトは、今季に入って明らかに出場機会を失っている。 昨季は出場した52試合中50試合で先発出場したナイトだったが、今季の30試合で先発したのはわずか4試合。 デビン・ブッカーがスコアラーとして確実に成長していることが、大きな理由のひとつだろう。 セカンドユニットで重要なスコアラーとし...