【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスvsワシントン・ウィザーズ 11月24日結果

日本時間11月24日に行われたニューヨーク・ニックス対ワシントン・ウィザーズ戦は、89-98でホームのウィザーズが勝利した。

ハーフタイムまでは互角の展開を繰り広げた両チームだが、勝負を分けたのは第3Qだ。
ジョン・ウォールを中心としたウィザーズが第3Qだけで10得点のリードを奪う。
第4Qでは一時ニックスに詰め寄られるもウォールの3Pなどで再度突き放し、勝利を手にした。

ウォールは試合後、
「レイモンド(・フェルトン)がいないとニックスは別のチームになるんだ。レイモンドはペネトレイトできるし、ショットも上手だからね。ニックスには欠かせない選手だと思うよ」
とコメント。

ウィザーズのランディ・ウィットマンHCは、
「ジョンは昨日の試合から良いプレイをしてるよね。それも正しい方法でプレイしてるんだ。シュートセレクションも間違ってない」
と2試合連続で30得点以上を挙げたウォールを称賛した。

一方、敗れたニックスはこれで泥沼の5連敗。フェルトン、タイソン・チャンドラーを依然として欠く厳しい状況が続いている。

23得点、12リバウンドを挙げたエース、カーメロ・アンソニーは、
「本当に厳しいよ。もっと簡単に考えてプレイすれば良いんだろうけど、俺にはそれができないんだ」

「俺らは48分間まとまって戦うことができなかった。試合の4分の3はまとまってプレイできてたんだ。でも第3Qだね。あのQはウィザーズにアドバンテージを取られてしまったよ」
とコメント。

チームの現状を危惧しているマイク・ウッドソンHCは、選手一人ひとりと話したという。
アンソニーとは土曜の夜に話したようだ。

「彼(アンソニー)が今何を考えてるのか知りたかったんだ。もちろんメロだけじゃないよ。全員の意志を確認し、最後まで諦めずに戦うことを誓った。まだシーズン序盤だけど一歩ずつ前進していこうってね」
と逆襲を誓っている。

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ニューヨーク・ニックス
27 25 17 20 89
ワシントン・ウィザーズ
26 23 27 22 98

ニューヨーク・ニックス スタッツ

先発メンバー

ワシントン・ウィザーズ スタッツ

先発メンバー
ニックスvsウィザーズ ハイライト動画
J・ウォール ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA