【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラ チャニング・フライ獲得を希望

FAとなったフェニックス・サンズのチャニング・フライだが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドレ・イグダーラがチームに勧誘しているようだ。

イグダーラとフライは、アリゾナ大時代にチームメイトとしてプレイした経緯がある。

2013-14シーズンに3P成功率37%を記録したフライがウォリアーズに移籍することになれば、リーグ屈指のシューター軍団となるだろう。

イグダーラはフライを勧誘していることについて次のように話した。

「2、3回かな。チャニングと話した。俺の家族も彼の家族と知り合いだし、ここに来れば家族も楽しく過ごせるって伝えたんだ。もし彼が部屋を必要としてるなら、俺が用意するよ」

ケビン・ラブの獲得を断念したと噂されているウォリアーズだが、フライならスティーブ・カーHCを満足させるに違いない。

2009年、フライが移籍したサンズのGMを務めていたのは、他ならぬカーだ。

フライにとってもイグダーラの提案は魅力的だろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA