【スポンサーリンク】

コート乱入のキャブスファン ホームゲーム永久追放処分取り消しへ

昨年、クリーヴランド・キャバリアーズがホームにマイアミ・ヒートを迎えた試合で、キャブス、そしてレブロン・ジェイムスのファンであるジェイムス・ブレアー氏が“WE MISS YOU”、“2014 COME BACK.”と書かれたTシャツを着てコートに乱入した。

この事件により、ブレアー氏にはキャブスのホームゲーム永久追放処分が下っていたのだが、ジェイムスがキャブスに復帰したことにより、永久追放処分が取り消されることとなったようだ。

どちらが勝つか的中させて高額配当GET!!ウィリアムヒル!

ただ、テニスのモニカ・セレシュ刺傷事件があったことから、NBAは処分取り消しについて調査に入る模様。

ファンの乱入により、コートで戦う選手は危険にさらされるため、慎重に調査を進めていくようだ。

なお、キャブスはジェイムスの復帰有無にかかわらず、ブレアー氏の処分取り消しを検討していたと伝えている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA