【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント FAとなる2016年のオリンピック出場を希望

今年の夏、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントはチームUSAのトレーニングキャンプに参加するも、最初のトレーニングキャンプを終えた時点でチームUSAから離脱した。

リーグトップクラスの出場時間を記録しているデュラントだけに、相当な疲労を蓄積していたのだろう。

デュラントは、チームUSAからの離脱について次のように話している。

「(チームUSAで)プレイしたかったから、(離脱の)決断は本当に厳しかったよ。ただ試合をするだけなら良かったんだろうけど、旅行や練習があるからね」

そう話すデュラントは、2016年にFAとなる。

この年にはブラジルでオリンピックが開催されるため、FA交渉を続けながらチームUSAに参加するのは難しいかもしれないが、デュラントはオリンピック出場を希望しているようだ。

FA後の去就をすでに決断しているとは思えないものの、オリンピックに出場するということは、FA交渉がスムーズに進むと考えているのかもしれない。

なお、クリーヴランド・キャバリアーズへ復帰したレブロン・ジェイムスは、2016年のオリンピック出場について「まだ決断できない」とし、明言を避けている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA