【スポンサーリンク】

負傷のニコラス・バトゥーム MRI検査結果は右膝挫傷

日本時間10日に行われた対デンバー・ナゲッツ戦第4Q残り1分、ポートランド・トレイルブレイザーズのニコラス・バトゥームが右膝を負傷し、スタッフに支えられてロッカールームへ下がった。

試合後にMRI検査を受けたところ、右膝の挫傷であることが判明した模様。

日本時間12日に予定している対シャーロット・ホーネッツ戦に出場できるかは未定だが、長期離脱とならなかったことは不幸中の幸いだ。

バトゥームはナゲッツ戦で約35分出場し、10得点、9リバウンド、3アシスト、1スティールを記録。

今季は7試合に出場し、平均9.0得点、7.7リバウンド、5.7アシスト、1.0スティール、FG成功率36.7%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA