【スポンサーリンク】

スタン・バン・ガンディHC ロケッツと契約したジョッシュ・スミスを称賛

ジョッシュ・スミス

デトロイト・ピストンズを解雇された後、ジョッシュ・スミスはヒューストン・ロケッツと契約した。

ロケッツではベンチメンバーとしてプレイしているスミスだが、ピストンズでは発揮できなかったパフォーマンスをロケッツで見せている。

スミスの活躍にはピストンズのスタン・バン・ガンディHCも喜んでいるようだ。バン・ガンディHCのコメントをthe Houston Chronicleが伝えた。

 

「彼ら(ロケッツ)がスミスをベンチ起用にしてから、彼はチームの役割の中でうまくプレイできるようになったと思う。ベンチから出場して、オフェンスとリバウンドで貢献してるよね。FG成功率も上がってきてるんだ」

スミスは今季、ピストンズで28試合に出場し、平均13.1得点、7.2リバウンド、FG成功率39.1%、3P成功率24.3%を記録。
ピストンズ時代はショットの精度の低さに批判が集まったが、ロケッツでは39試合の出場で平均11.3得点、6.0リバウンド、FG成功率43.1%、3P成功率30.2%と、ショットの精度が大幅に改善されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA