【スポンサーリンク】

ロケッツのジェイムス・ハーデン 新加入のトレバー・アリーザを称賛

昨季までヒューストン・ロケッツでプレイしていたチャンドラー・パーソンズは、オフにダラス・マーベリックスと契約した。

チャンドラーのポジションには、オフに4年3200万ドルの契約で獲得したトレバー・アリーザが起用されているが、ジェイムス・ハーデンはアリーザを高く評価している模様。
ESPNDallas.comがハーデンのコメントを伝えている。

「彼(アリーザ)のリーダーシップ、ディフェンス能力、ショットは昨季の俺らに欠けていたものなんだ。彼はチームにそれらをもたらしてくれた」

アリーザが加入したロケッツは、今季15試合を終えた時点で12勝3敗。

平均失点ではサンアントニオ・スパーズに次ぐ91.5点に抑えている。

アリーザは15試合に出場し、平均13.6得点、5.5リバウンド、2.5アシスト、1.8スティール、FG成功率39.9%、3P成功率36.0%を記録。

一方、エースのハーデンは同じく15試合の出場で平均25.3得点、6.4リバウンド、6.7アシスト、1.8スティール、FG成功率39.2%、3P成功率33.0%を記録。

特にFG成功率と3P成功率で落ち込みが見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA