【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがNBAの健康と安全プロトコル違反?

レブロン・ジェイムスがNBAの健康と安全プロトコル違反?

NBA連覇を目指すロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのプレイインゲームでレイカーズを勝利に導く3ポイントを決めた。

この勝利により、レイカーズはウェスタン・カンファレンス7位でNBAプレイオフに進出することが決定。

ファーストラウンドでクリス・ポール擁するフェニックス・サンズと対戦する。

だが、最悪の場合、レイカーズはジェイムス抜きで戦わなければならないかもしれない。

clutchpoints.comによると、ジェイムスはウォリアーズとのプレイインゲーム前の今週はじめに、自身がバックアップするテキーラブランドのプロモーションイベントに出席しており、これがNBAの健康と安全プロトコルに違反している可能性があるという。

このイベントにはドレイクなど著名人も参加したが、参加するにはワクチン接種の証明書もしくは陰性の検査結果の証明書が必要だったと報じられている。

ジェイムスは先日、「君はワクチンを接種した?」という質問に対し、「それは大きな問題ではない」とし、明言を避けていた。

ジェイムスの発言後、レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCはレイカーズのロスターでワクチンを接種したのは85%未満であることを明かした。

85%(17選手中15選手)以上でなければ、選手たちはNBAプレイオフ期間中に行動制限がかかるとされている。

ジェイムスがサンズとのファーストラウンド第1戦に出場できるか否かは現時点で未定だ。

もしジェイムスがNBAの健康とプロトコルにより離脱することになれば、レイカーズは厳しい戦いを強いられるだろう。

なお、ESPNの記者は、NBAのスポークスマンがこの問題について以下のように話していることを明かした。

これはプロトコルに違反している。

リーグ周辺で起こった他の同様の事例と同じように、チームと対処する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA