【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンス ラプターズ移籍希望の噂を否定

アンドリュー・ウィギンス

つい先日、ミネソタ・ティンバーウルブズのドラフト1位ルーキー、アンドリュー・ウィギンスが「ラプターズでプレイしたい」と口にした。

ウィギンスはトロント出身だけに、ホームのラプターズでプレイしたいと思うのは当然かもしれない。

だが、ウィギンスが思っていたより、話が大きくなってきているようだ。

ラプターズのホームで行われた試合では、ウィギンスのネームと背番号がプリントされたラプターズのユニフォームを着用したファンも見られた。

だが、ウィギンスがラプターズに移籍するとすれば、それはまだまだ先のことなのかもしれない。ウィギンスのコメントをthe StarTribuneが伝えている。

 

「俺はミネソタが大好きなんだ。彼らは俺に良くしてくれるしね。だから、ここに本当に、本当に、本当に長くいたいと思う」

ウィギンスが完全FAとなるのは2019年。

少なくともそれまではウルブズでプレイし続けることになるだろう。

だが、それまでにウルブズが結果を残せなかった場合、ケビン・ラブのようにスター選手を放出しなければならなくなる可能性も否定できない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    1行目に「トロントラプターズのルーキー」と書いてます

    ドラフトではポイントガードにラビーンがいるのでSGとセンターですね
    ペコビッチとか放出するのかな

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      助かりましたm(_ _)m

      ラビーンはポイントガードで起用するんですかね?
      ルビオ離脱中はターンオーバーが目立った気がしますが・・・

      ペコビッチ、怪我が多いですよね。。。
      ケビン・マーティン放出の噂もあるみたいです!

*

CAPTCHA