【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「セルティックスはカイリー・アービングが来て変わった」

ケビン・デュラント「セルティックスはカイリー・アービングが来て変わった」

オールスターガードのカイリー・アービングが加わったボストン・セルティックスは現在、35勝14敗でイースタン・カンファレンス首位。

昨季と比較するとロスターは大幅に変更されたものの、アービングを中心としたセルティックスは快進撃を続けている。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントも、アービングの加入がセルティックスを変えたと感じているようだ。

デュラントはアービングについて次のようにコメント。the San Jose Mercury Newsが伝えている。

「彼ら(セルティックス)は変わったよね。このリーグにおいて、カイリーはスキルがあるトップ3のひとり。俺はそう思ってる。どのプレイにおいても、最もスキルがあるプレイヤーのひとり。そして彼らは変わったんだ」

アービングのスタッツは、クリーヴランド・キャバリアーズでプレイした昨季と比較すると若干落ちている。

だが、リーダーシップを発揮しているのは間違いなくアービングであり、キャブス所属時と比べるとより多くの役割を担っているのは間違いないだろう。

アービングの躍進にはますます期待したいところだ。

なお、キャブスでプレイした昨季、アービングはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均35.1分のプレイで25.2得点、3.2リバウンド、5.8アシスト、1.2スティール、FG成功率47.3%、3P成功率40.1%を記録。

今季は46試合に出場し、平均32.9分のプレイで24.5得点、3.8リバウンド、5.0アシスト、1.2スティール、FG成功率47.7%、3P成功率39.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA