【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ ジャバリ・パーカーは「どこにも行かない」

ミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカーは、この夏に制限付きFAになる。

一部では他チーム移籍の可能性もささやかれているが、共にバックスを支えてきた盟友のヤニス・アンテトクンポは、これからもパーカーと一緒にプレイできると確信しているようだ。

アンテトクンポはパーカーの去就について次のように言及。the Racine Journal Timesが伝えている。

「ジャバリはどこにも行かないよ。彼はここにいて、来季の準備をするだろう」

プレイオフ序盤は出場機会の減少に不満をもらしていたパーカー。

第3戦以降は十分な出場機会を与えられ、チームに貢献した。

この貢献をバックスはどう評価するのだろうか?

なお、今季のパーカーはレギュラーシーズン31試合に出場し、平均24.0分のプレイで12.6得点、4.9リバウンド、1.9アシスト、0.8スティール、FG成功率48.2%、3P成功率38.3%を記録。

プレイオフでは7試合に出場し、平均23.9分のプレイで10.0得点、6.1リバウンド、1.4アシスト、1.0スティール、FG成功率45.2%、3P成功率31.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA