【スポンサーリンク】

デマー・デローザン 第4Qをベンチで過ごすことは「ものすごく厳しい」

トロント・ラプターズのデマー・デローザンはカンファレンスセミファイナル第3戦で、クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスの決勝ショットをベンチから眺めていた。

この日は精彩を欠き、重要な場面でコートに立たせてもらえなかったデローザン。

デローザンはこれを振り返り、次のようにコメント。si.comが伝えている。

「ものすごく厳しい。ベンチでただ見とくなんて絶対に嫌だ。俺は戦う人間だからね。チームを助けるためにコートに立っていたい。ベンチで見てるだけなんて最悪だ」

第3戦を落としたことで追い詰められたラプターズ。

オールスターのデローザンには第4戦での奮起を期待したいところだ。

なお、今季のデローザンはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均33.9分のプレイで23.0得点、3.9リバウンド、5.2アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール、FG成功率45.6%、3P成功率31.2%を記録。

プレイオフでは9試合に出場し、平均35.7分のプレイで23.8得点、3.4リバウンド、4.3アシスト、0.6スティール、FG成功率43.6%、3P成功率28.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA