【スポンサーリンク】

TJ・マコーネル「今季したことを続けないと」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは先日、バックアップポイントガードのTJ・マコーネルにチームオプションを行使すると報じられた。

これにより、マコーネルは来季もシクサーズのメンバーとしてプレイすることになる。

来季もバックアップポイントガードとしての役割が任されると思われるが、マコーネルはシクサーズにとってこの夏が重要な時間であると感じているようだ。マコーネルのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「バーは新たなレベルに引き上がったと思う。俺たちは今季したことを続けないといけない。今季以下だったら、来季はがっかりすることになるだろうね。俺たち全員は、大きな夏にしないといけない。ジムでトレーニングし、来季に備えるんだ」

マコーネルは来年夏に完全FAになる。

それゆえに、2018-19シーズンはマコーネルにとっても重要なシーズンとなるだろう。

なお、今季のマコーネルはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均22.4分のプレイで6.3得点、3.0リバウンド、4.0アシスト、1.2スティール、FG成功率49.9%(キャリアハイ)、3P成功率43.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算238試合に出場し、平均22.9分のプレイで6.4得点、3.1リバウンド、5.1アシスト、1.3スティール、FG成功率47.5%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA