【スポンサーリンク】

ニック・ヤング 服装問題でリーグから注意

ニック・ヤング 服装問題でリーグから注意

昨年夏にゴールデンステイト・ウォリアーズと1年契約を結んだニック・ヤングは、ファッション好きのプレイヤーとしても知られている。

だが、サンアントニオ・スパーズとのファーストラウンド第1戦、会場入りした際のヤングのファッションは、リーグが受け入れられるものではなかったようだ。

ヤングによると、シルクのローブとショートパンツというファッションでオラクルアリーナ入りした際にリーグオフィスから呼び出され、注意されたという。ヤングのコメントをcomplex.comが伝えている。

「彼ら(リーグオフィス)はローブのことで呼び出したんだ。彼ら俺が本当にボクサーショーツを履いてたと思ってた。『ボクサー(ショーツ)とローブはダメだ』という感じだった」

プレイオフという大舞台はヤングにとっても久しぶりだったため、気合を入れたかったのだろう。

ウォリアーズのチームメイトたちはヤングの奇抜なファッションで盛り上がったに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA