【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセル マリファナ所持で検挙

ディアンジェロ・ラッセル マリファナ所持で検挙

ブルックリン・ネッツのオールスターガードであるディアンジェロ・ラッセルに問題が生じたようだ。

USA Todayによると、ラッセルはラガーディア空港で手荷物検査を受けたところ、缶の中にマリファナを隠し持っていたことが発覚したという。

これにより、ラッセルはリーグのマリファナプログラムを受ける可能性がある。

今季はオールスタープレイヤーに成長し、ネッツをプレイオフ進出に導いたラッセル。

この夏には制限付きFAになるが、この問題が尾を引かないことを願いたい。

なお、今季のラッセルはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均30.2分のプレイで21.1得点(キャリアハイ)、3.9リバウンド(キャリアハイタイ)、7.0アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール、FG成功率43.4%(キャリアハイ)、3P成功率36.9%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年を通してロサンゼルス・レイカーズとネッツでレギュラーシーズン通算272試合に出場し、平均28.5分のプレイで16.5得点、3.7リバウンド、5.1アシスト、1.2スティール、FG成功率41.9%、3P成功率35.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA