【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソン「履歴書を作ろうとしてる」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンはオールNBAチーム選出をひつとの目標に掲げていたものの、今季は惜しくも選出されなかった。

これにより、トンプソンはFAで3000万ドルの上乗せを失うことになる。

トンプソンはこの件について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「お金はナイスだよね。だけど、俺は自分の履歴書を作ろうとしてるんだ。俺のポジションでプレイしてきた男たちを見てきた。レイ・アレン、レジー・ミラー、クリス・マリン。その枠に入ることを狙ってる。知っての通り、彼らは3、4度オールNBAチームに選出されたよね。そのレベルに到達するのを狙ってるんだ」

「すごく名誉なことだから、そのチームに選出されたかった。世界最高のバスケットボールリーグでトップ15プレイヤーとして認識されるのは素晴らしいことさ。でも、前にも言ったように、チャンピオンになることはもっと素晴らしいことなんだ」

今季はスリーピートという偉業へ向けて突き進んでいるウォリアーズ。

ウォリアーズにとってトンプソンは重要な一員であり、スリーピートを実現するにはトンプソンの助けも不可欠となるだろう。

オールNBAチーム入りは逃してしまったものの、ファイナルで存在感を遺憾なく発揮してもらいたい。

なお、今季のトンプソンはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均34.0分のプレイで21.5得点、3.8リバウンド(キャリアハイタイ)、2.4アシスト、1.1スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率46.7%、3P成功率40.2%を記録。

プレイオフでは16試合に出場し、平均39.4分のプレイで19.1得点、3.9リバウンド、2.0アシスト、1.5スティール、FG成功率42.9%、3P成功率39.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA