【スポンサーリンク】

オースティン・リバースがオプション破棄でFAに

昨年夏にヒューストン・ロケッツと2年契約(2年目はプレイヤーオプション)を結んだオースティン・リバースが、FA市場で自身の価値を試すことを決断した模様。

The Undefeatedの記者によると、リバースはNBA2020-21シーズンのプレイヤーオプションを破棄し、完全FAになるという。

ロケッツは先日、ジェイムス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックがトレードを要求したと報じられた。

ロバート・コビントンをトレードで放出するなどすでにロスター再編に向けて動き始めているロケッツだが、多くのプレイヤーがロケッツからの離脱を希望していると噂されており、全く異なるチームとして来季を迎えることになりそうだ。

なお、リバースの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
所属チームヒューストン・ロケッツニューオーリンズ・ペリカンズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ワシントン・ウィザーズ
ヒューストン・ロケッツ
出場試合数68552
平均出場時間23.424.5
平均得点8.89.2
平均リバウンド2.62.1
平均アシスト1.72.3
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー0.71.1
FG成功率42.1%41.8%
3P成功率35.6%34.8%
フリースロー成功率70.3%64.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA